出会い系で被害にあったら

老舗の出会い系サイトも増え、健全なサイトも多い一方で法の目をかいくぐって活動しているサイトもあります。

「サクラが多くて出会えない」というレベルもありますが、やはり悪質なのは金額面での被害です。

無料サイトのはずが有料だったり、架空請求や法外な金額を請求されたり。

多くのサイトはポイントを購入する前払いなので自分で管理できますが、悪質サイトでは後払いシステムが多く、知らないうちにお金を遣わされていて請求書がきて青くなるというパターンが多いようです。

まずは後払いのサイトは要注意だと覚えておいて下さい。

きちんとサイトの説明を読めばシステムの説明も記載されている場合もありますが、膨大な文章のうえ目立たない場所に小さく記載していたりしている場合があるので、チェックしきれない場合もあります。

「規約に書いてあっただろう」と言われて泣き寝入りするケースもあるようです。

よくある話としては退会しようと思ってもその方法がなく、使ってないのに参加費用だけとられるという場合もあるようです。

健全な出会い系サイトではきちんと退会方法も記載されていますので、登録前にチェックするようにしてください。

運営母体などがしっかりと明記されてるかどうかも確認することが重要ですね。

そうした悪質な出会い系サイトの被害に対し、警察や消費生活センターまた専門の相談窓口も設置されているので、「もしかして?」と思ったら悩まずに相談してください。

また、悪質な出会い系サイトをリストアップした警告サイトも多数あるので、登録前には参考にしてくださいね。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ